診療案内

矯正歯科

矯正歯科治療とは、気になる歯並びを特殊な器具を使って綺麗に治す治療を行います。
歯並びは見た目を綺麗にするだけでなく、歯を長持ちさせるためにとても大切です。歯並びが悪いと、頭痛、肩こり、自律神経に関する病気になることがあります。
また、成長期の小さなお子様の場合はは、あご、顔の適切な発育のためにも必要な治療です。自分が本来持っている歯や、歯の周りの組織・筋肉を生かして美しく、そして食べる、話すといった大事な機能がスムーズに行えるような歯並びと、噛みあわせをつくることが目的です。

矯正治療により、
1.綺麗な歯並び ⇒ガタガタの歯並び、出っ歯、受け口などを美しくきれいに並べることで自分に自信が持てるようになる。
2.磨きやすい歯並び ⇒磨きやすいことにより虫歯や歯周病になりにくくなる。
3.食べやすくなる ⇒上下の歯がきちんと合うと今まで以上に咀嚼効率が良くなり食事がしやすくなる。

矯正治療のメリット
矯正を行うことで見た目の美しさが良くなるだけでなく、むし歯・歯周病になりにくくなります。
また、機能(食べる・飲む・話す・呼吸など)がしやすくなることや、顔の輪郭が正常になることも大きなポイントです。
矯正治療のデメリット
治療期間が長くかかる(1年~3年)ことと、費用が大きくかかることがデメリットです。
■子ども(簡単):¥52,000~
■子ども(複雑):¥189,000~
■大人:¥766,500~

矯正治療の症例

矯正技法

床矯正

主に子供に使う装置で子供の成長を利用して顎を広げたり、顎の成長をすすめたりする治療法です。早めに矯正することにより、ブラケット矯正をしなくて良くなったり、抜歯して矯正をする必要がなくなる可能性があります。

ブラケット矯正

歯の表面に直接、器具を取り付け治す方法です。多くのケースに対応できます。

マウスピース矯正(アソアライナー)

ワイヤーやブラケットを使わずに透明の薄いマウスピース型の装置を用いて矯正する方法です。装置は自分で取り外ししてもらいます。周囲の人にはほとんど気づかれません。

リンガル矯正

歯の裏側に直接、器具を取り付け治す方法です。周囲の人に気づかれにくい矯正です。違和感が出やすい。

MTM(部分矯正)

一部分の歯の移動に使う矯正の方法です。すべてのケースに対応できない。

見えない矯正器具アソアライナー

メリット
いつでも止められる、金属アレルギーでも可能、見た目が気になりにくいし外せば問題無し
食事・歯磨き時しやすい、不快感が少ない
デメリット
非協力的患者には効果無し、大きく動かせない、2週間に1度通院
装置を持ち運ぶ必要がある、装置を失くす可能性がある
アソアライナー症例(50代・女性)

矯正治療の流れ

  • STEP1まずはお気軽にご相談ください

  • STEP2簡単な説明を行います

  • STEP3写真・歯型・レントゲンなどの資料を取ります

  • STEP4詳しい説明を行います

  • STEP5矯正装置を取り付けます

  • STEP6定期的に治療を行います

  • STEP7装置を撤去し、保定装置を取り付けます

  • STEP8定期的にチェックを行います